青森市ボランティアセンタートップページへ   
  ボランティアセンターって何?ボランティア関連事業インフォメーション体験ボランティア掲示板用語解説ボランティア申込
  トップページ>  

 10月1日よりスタート!
 
青森市ボランティアポイント制度
                                                                       
地域福祉 サポーターボランティア登録のご案内
          
          
     
     *登録から活動までの流れ*
1 登  録 ボランティアセンター窓口で「個人登録台帳」に記入し届出します。
  
<注意>体験ボランティア登録から地域福祉サポーター登録へ自動的に移行することはできません。

地域福祉サポーターの登録すると、ボランティア活動保険に自動的に加入となります。
保険費用はボランティアセンターが負担します。
 
 
「個人登録台帳」はこちら↓よりダウンロードできます。

        個人登録台帳はこちら




   2 ポイント   手帳交付 登録番号、氏名、交付日が記載されたポイント手帳が交付されます。
 
  3 活動申込み 受入れ団体から募集のあった活動メニューの中から活動先を選び「ボランティア活動申込書」
  に記入し届け出します。

ボランティアセンターでは、地域福祉サポーターから活動申込みがあった受入れ先と連絡調整
  を行い、決定後、地域福祉サポーターへ連絡します。

地域福祉サポーターは、派遣の連絡を受けた後、受入先担当者へ事前に連絡し活動時の注意
点や持ち物などを確認しておきます。

 
 
  4 活動開始 活動日に指定された場所へ遅れずに行きます。受入れ先担当者へあいさつした後、活動について
指示を受け活動を行います。

 ※不明なところは必ず担当者へ確認してから行ってください。

 
 
  5 活動終了 受入れ先担当者へポイント手帳を渡し、確認スタンプを押してもらいます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     *ポイント交換申請から還元までの流れ*
   1 申 請 ボランティアポイント制度の活動期間は、3月から翌年2月までとなっており、活動期間中に貯まった
  ポイントを4月から翌年の3月10日までの期間のうち年1回、交換申請することができます。

交換申請申請の際は、ポイント手帳を必ず持参してください。
  ※ポイント還元品は商品券ももしくはバスカードとなります。
 (10ポイントで1,000円相当とし、年間50ポイント5,000円を上限)
 
 
   2 交付決定 交換申請後、ボランティアセンターでポイント紹介を行い、市の審査を経て「交付決定通知書」が、
 地域福祉サポーターへ送付されます。
 ※市税や介護保険料等の滞納がある方はポイントの還元ができないこととなっております。
 
 
  3 ポイント    交  換 市から「交付決定通知書」が届いたら書面に記載された交換期間内にボランティアセンターでポイント
  還元品と交換できます。

持参する物・・・交付決定通知書、印鑑(シャチハタ不可)
 ※市税や介護保険料等の滞納がある方はポイントの還元ができないこととなっております。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
留意事項
ポイント還元は10ポイント単位となります。10ポイント未満は切り捨てとなりますのでご注意ください。

ポイントは次年度へ繰り越すことはできません。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   ボランティアポイント制度 対象事業・活動メニュー一覧  
                                                                  
                                                                          平成29年10月1日現在 
 
          
 
No.  区分  対象事業・活動名   地域福祉サポーターの活動内容
 1  高齢者支援   こころの縁側づくり事業  高齢者同士や若年者等との交流の場の提供及び運営
 2 ほのぼのコミュニティ21推進事業 「ほのぼの交流協力員」として高齢者世帯等の訪問見守り活動
 3 ひとり暮らし高齢者給食サービス事業 高齢者の仲間づくりや生きがいづくりのための給食会や茶話会の運営
 4  介護予防    認知症カフェ 認知症高齢者や家族の交流活動への運営補助
 5 介護予防普及事業 介護予防体操の普及及び運営補助
 6 元気わくわくサポート事業
(運動器機能向上等プログラム)
介護事業所での運動機能向上プログラム提供への補助活動
 7 元気アップサポート事業
(認知症予防等プログラム)
介護事業所での利用者間交流を通じた認知症予防プログラム提供への補助活動
 8  雪対策支援     ひとり暮らし高齢者世帯除雪奉仕活動 ひとり暮らし高齢者世帯の除雪
 9 屋根の雪下ろし奉仕活動 積雪が1mを超えたときに実施する屋根の雪下ろし
 10 福祉の雪対策事業 「福祉の雪協力会」の一員として除排雪活動
 11 冬期歩行者空間確保除雪機貸与事業 市から貸与される除雪機を使用した地域の歩道除雪
 12 冬期児童通学路確保に関わる除雪機貸与事業 市教育委員会から貸与される除雪機を使用した小学校通学路の除雪
 
      ※ボランティアポイント制度の対象事業は上記の12事業のみとなります。

        「体験ボランティア」掲載の活動メニューについては対象外となります。
 
     
トップページ>