青森市ボランティアセンタートップページへ
ボランティアセンターって何? ボランティア関連事業 インフォメーション 体験ボランティア 掲示板 用語解説 ボランティア申込
トップページ体験ボランティア > ボランティア活動を始めるにあたって
体験ボランティア
ボランティア活動を始めるにあたって

1.とにかくやってみよう
ボランティア活動をあまり難しく考えないで、とにかくやってみることが大切。
何もやれないと思うより、何かやれることがあるかもしれないという気持ちで・・・

2.責任をもって
ボランティア活動は自分からすすんでする活動です。活動には責任をもってください。
やむを得ず活動予定日に都合が悪くなって、欠席または遅刻する場合は、必ず事前に活動先に連絡してください。

3.無理のないように
ボランティア活動は自分の意志に基づいてする主体的な活動です。
活動内容や活動期間など自分にあった活動を選んでください。
無理をするより根気よく活動することを心がけましょう。

4.誠心誠意
誠心誠意活動することは何よりも大切なボランティアの姿勢です。
活動先の施設・団体の目的や機能を理解し、ボランティアとしての自分の役割や仕事を見つけ、職員の方の指示に従って活動を進めましょう。

5.相手の気持ちを考えて
ボランティア活動をするにあたって相手の方の意志や考え方を尊重してください。やさしさの押しつけはしないで、相手を理解するよう心がけましょう。
ボランティア活動を通して知った相手の方のプライバシーに関することは絶対に口外しないでください。

6.人間関係を大切に
人と人との関係を大切にし、共に助け合っていきましょう。
活動先で知り合った人達との関係やボランティアを受け入れてくださる施設団体の方々等との関係を大切にしてください。

7.ひとりで悩まずに
活動中にわからないことや困ったことなど相談したいことがありましたら、活動先の担当者や青森市社会福祉協議会に相談してください。
ひとりで悩まずに、どんなことでも気軽に相談して早めに解決しましょう。


| back | page top |